誕生日前日に子宮筋腫と言われました

2017年7月に大きい子宮筋腫が見つかり、同年12月に腹腔鏡手術で筋腫を切りました

2017年7月21日、35歳の誕生日前日に子宮筋腫が見つかりました。

12月に手術が決まりました。
自分の記録のために現在進行形で治療日記をつけていきます。

2017年12月19日~手術~

手術のことを書く前に、手術前日の書き忘れたことがありました!


手術前日、午後に看護師さんに下の毛をバリカンでかられました。前の方だけ。

手術で穴を開けるからだと思われます。


そして入浴もさせてもらいました。



では19日のこと書かせてもらいます。


12月19日

6時半頃 検温、血圧測定

7時~絶飲食

8時~点滴

この点滴は栄養じゃなくて水分だそうです。


12時か13時から手術の予定なので家族は11時に来てくださいと言われていたので11時に両親が来たものの、手術は結局13時30分過ぎに始まりました。


手術室まで点滴引きずりながら歩いていきました。

前の患者さんのベッドがまだあったので、事務室みたいなところから歩いて手術台に向かいました。


手術台で酸素マスクからむせる気体をかがされて、少ししてから意識が飛びました。


手術医ではなく担当医からの声で目が覚めました。

すごく嫌な夢を見たあとみたいな最悪な気分と、喉の痛みと下腹部の痛みに襲われたけど、両親の顔を見て少し安心しました。

尿の管がつけられてました。


その後病室に運ばれて朦朧としつつもお腹が痛くて、少し寝ても痛くて目覚める感じ。

父親が早く帰りたがっていたけど、なんか不安感がとれなくて母親に付いていてもらっちゃいました。


結局痛みがなかなか取れなかったので座薬も入れてもらい、やっと眠れました。


夜何度も看護師さんが尿の量を調べに来たり、見に来てくれて申し訳なかったけど、前日よりは眠れたみたいでした。



つづく

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。